私は軽自動車という車種が好きだ

軽自動車という車種は経済的です。

私は軽自動車という車種が好きだ 私は毎日車で往復50キロを通勤しています。通勤に使っている車は軽自動車です。なぜ、この車種の車を使っているかと言うと、維持費が安い上に燃費がいいからです。それに、馬力も十分にあります。このタイプの車に乗ったことがない人は、車に馬力がないのではないかと言います。しかし、実際に乗ってみると、馬力的に問題を感じたことがないのです。高速道路で100キロぐらいなら簡単に出せます。楽々という感じなのです。元々のエンジンの馬力は普通車に比べるとかなり弱いです。しかし、車体が小さく軽いので、エンジン自体の馬力のなさに問題を感じなくなるのです。車体本体価格も普通車に比べると信じられないぐらい安いです。それでいて、よく走るので、これに乗り出すと、止めれなくなるという感じです。

私は通勤の半分ぐらいの距離を都市部の街中を走ります。その時、道が狭いし、信号が多いし、混むのです。この街中の走行が楽なのも、この車の特徴です。小回りが効くので、狭い道がまったく気になりません。大きな車なら通れないような道でも、スイスイと走れるのです。この街中の走行で気なるのは燃費ですが、街中でも燃費がいいのがこのタイプの車の特徴です。会社は、リッターで10キロ走る計算で、交通費を支給してくれます。その為、リッター平均17キロの私の車は、交通費をかなり浮かせてくれるのです。しかも、保険代は普通車に比べてかなり安いし、その上、自動車税も五分の一程度です。車検の費用も普通車に比べると数万円ぐらい安いです。経済的な車です。

注目情報

Copyright (C)2023私は軽自動車という車種が好きだ.All rights reserved.